「快適な療養生活のお手伝い」

こんにちは。看護師の太田です。

今回は、訪問看護で実際に行っているケアについて紹介させていただきます。

ベッド上でシャンプー(洗髪)する方法です。

 

使用する道具です。

  • 洗髪槽 ②(お湯を入れる)ボトル ③防水シート ④シャンプー ⑤タオル ⑥ドライヤー ⑦ブラシ

 

  1. 対象者さんの頭の下に専用の道具をセットします。首の周りにタオルを巻いておきます。
  2. ボトルを使って髪の毛にお湯をかけて濡らします。
  3. シャンプーします。
  4. タオルで泡を拭き取ります。
  5. お湯をかけて泡を流します。
  6. 首に巻いていたタオルで髪の毛を拭きます。
  7. ドライヤーをかけて乾かします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ベッド上での生活を余儀なくされている方も、このような方法で清潔を保つこと、爽快感を得ることができます。洗髪にはリラックス効果もあります。

利用者さんに心地よくなっていただきたいと、私自身が美容院でシャンプーをしてもらうときは、どんな風にしてもらうと気持ちが良いか、安心して身を委ねられるかを意識して受けています。

指の使い方、力の掛け方、頭の支え方など、美容師さんがしているテクニックを少し取り入れながら、利用者さんにケアをさせて頂いています。ご自宅での療養生活、少しでも快適に過ごしていただけるように。また、清潔を保つ支援を通して利用者さん本人のその人らしさを支援させていただければと思います。

ユーティー訪問看護ステーション

看護師 太田奈美子

記事一覧へ