リハビリ発達支援ルームUTキッズ 研修会を行います(対象:保育士)

8月25日(日)天理市文化センターの視聴覚室をお借りして、保育士さん対象の研修会を行います。
「地域で輝く支援の場 リハビリ発達支援ルームUTキッズでの取り組み」という、目的が分かるような、分からないような題名となっております。

社会に貢献できる取り組みを行いたい。

周りの大人がつながりを持って手を取り合うことで、子供たちが地域で輝くための環境を作りたい。

その為には、まず私たちの取り組みを知ってもらいたい。
子どもたちの精一杯の行動を「困った行動」ではなく子どもたちのメッセージとして受け取ってもらう事で、先生も、子どもたちも、そしてご家族も笑顔になって欲しい

といった想いを全部入れたら上記のような題名になりました。

具体的な内容としては、
①感覚遊びを通して見つけ出すことができる、子どもたちの困った行動の理由
②集団の場でできる遊びを中心に、困った行動が出にくくなる環境づくりのコツ

子どもたちは様々な個性や特性を持って、一人一人自分らしく成長しています。
その中でも、何かしらで躓いて周りから見て「問題行動」と言われる行動をとらざるを得ないお子さんも少なからずおられますし、集団の中では一人一人の行動に対応することが難しい場面もあるかと思います。

一番困っているのは本人です。

子どもたちも、先生方もみんなが笑顔になるために少しでもお役に立てれば幸いです。
今回は定員が40名と少なく、もしかすると希望していただいた方全てをお受けすることは難しいかもしれませんが、今後もぼちぼちと続けていきたいと思いますので、保育園、幼稚園の先生方で子供たちの対応に迷われることがあって、お時間の都合がつくようでしたらぜひ足をお運びください。
お待ちしています。

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ 首藤

 

 

記事一覧へ