リハビリ発達支援ルームUTキッズ大和高田 夏🌞本番!

ジメジメとした梅雨が明けたと思ったら、一気に夏本番…毎日暑い日が続いていますが、体調など崩されていませんか??

夏休みが始まり、朝からお友だちがたくさん来てくれて、元気な声が響き渡る療育室です

これからも元気に夏を過ごすために【夏バテ】を日頃から予防しましょう

予防するコツをいくつか紹介します☆

 

1.火を使った料理を食べる

冷房で思った以上に身体は冷えています。煮物・味噌汁などの火をじっくりと通した温かい料理も食べるようにしましょう。

 

2.食事の品数を増やす☆

夏は食欲が低下し、のど越しのいい麺類を選びがちになり、果物やアイスをよく口にしてしまいますが、暑さで消費されるビタミンがさらに不足し、疲れが酷くなってしまう事も…野菜をしっかりとって、栄養バランスの取れた食事をしましょう

 

 

3.水分を控えるのはNG☆

熱くてなるべく汗をかきたくないと、水分を控えがちになる事も…しかし、これは脱水症のリスクを上げてしまいキケンです。水分はなるべく多めに取るようにしましょう

 

 

4.冷房はほどほどに☆

冷房の温度は高めに設定しましょう。難しい時は、身体が冷えないように衣服で調節しましょう。夜は上手にタイマーを設定し、身体を冷やしすぎないようにして寝るようにしましょう

 

 

5.汗をかく☆

普段から汗をかかないと、いざ暑い場所で汗をかこうという時は、上手に汗をかけず、熱中症などを起してしまう事も…適度な運動などで汗をかきましょう。日が沈んだ頃に散歩する事もおすすめです

 

 

6.お風呂に入る☆

夏は、冷房で体がひえています。シャワーだけでなく、お風呂にしっかりつかりましょう。ぬるめのお湯で、20分程度がいいと言われています。

お風呂上りは、水分補給もわすれずに

 

 

 

毎日の生活の中で、少し気を付ける事で夏バテは予防できると思うので、まず自分が実践してみようと思います

子ども達一人ひとりが楽しく夏をすごせますように☆

 

 

 

リハビリ発達支援ルーム大和高田  大村

記事一覧へ