リハビリ発達支援ルームUTキッズ広陵 「畑」

こんにちは!リハビリ発達支援ルームUTキッズ広陵酒井です!

今回は、リハビリ発達支援ルームUTキッズ広陵の畑について紹介します。

3月3日にじゃがいも植えをイベントで行い、昨日ついに花が咲きました!

 

じゃがいも植えイベントに参加してくださった子どもたちは時折様子を見に行き、また水やりをしてくれています。

 

野菜や植物を育てることは、様々な効果があると言われています。屋外で植物を育て、さらに育てた野菜をいただくことによって、視覚・触覚・嗅覚・聴覚・味覚すべてが刺激されます。また旬の野菜に触れることで季節感を感じることができます。更に、土をいじったり、種をまいたり、水やりをしたり、雑草を抜いたりと、植物を育てる際には、自然と屋外で手足を動かすことができます。

自分で育てた野菜なら、苦手な食べ物でもチャレンジできる子もいます!

 

このように野菜や植物を育てることは様々な効果が期待されます。

 

今ぐんぐん育ってきているじゃがいも!!

大きなじゃがいもが育っていることを期待しています。

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ広陵 酒井

記事一覧へ