リハビリ発達支援ルームUTキッズ河合 第2回チャオ会

梅雨に入り雨が続いてジメジメとした日が続いていますね。
我が家では洗濯物が部屋干しとなり、うっとうしさが倍増しており「早く梅雨が明けてほしい」と感じている今日この頃です。

 

7月5日(金曜日)に第2回チャオ会を開催しました。週末の金曜日、日々の保育でお疲れだと思いますが、たくさんの方が足を運んで下さいました。

 

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズでは、子どもたちを取り巻く環境への支援にも力を注いでいます。

 

環境が変われば子どもも変わる・・

 

家庭で過ごす時間よりも長く子ども達とかかわって下さっている保育士さんと一緒に子どもの取り巻く環境を一緒に考え、子どもたちが社会でその子らしく過ごしてもらえる環境を一緒に作っていきたい!それがチャオ会の主旨でもあります。
スタッフも入ってのグループワークでは、意見交換をすることもでき、私たちスタッフも遊びのヒントをたくさん頂くことができました。
環境の中には「人」も含まれます。「なぜ、こんな行動をするのだろう」という原因がわかれば、その人を取り巻く周りの人の対応も変わるのではないかと私は思っています。
チャオ会に参加していただいている保育士さんが抱える「なぜ?」に応えることができるよう、私たちスタッフも日々努力し続けなければいけないと改めて感じた一日でした。

参加してくださった保育士のみなさま、ありがとうございました。

次回は8月9日(金曜日) 19:00スタートとなっております。
たくさんのご参加お待ちしております。

 

 

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ河合

記事一覧へ