リハビリ発達支援ルームUTキッズ香芝 どろんこイベント

みなさんこんにちは。9月に入り、夜は心地よく眠れる季節になってきましたね。

リハビリ発達支援ルームUTキッズ香芝では、8月11日(日)に予告していた通り「どろんこ体験イベント」を開催いたしました!事前に雨の心配もしていましたが、神様が味方してくれ、快晴の青空の下で開催する事ができ一安心でした。

今回は小さなお子さんだけでなく、小学生のお子さんもたくさん参加していただき、非常に盛り上がりました!
肩まで浸かって泳ぐ子もいれば、泥投げをして楽しむ子、カエルの捕獲に熱中する子、様子を伺いながら慎重に足だけ入れてみる子など、お子さんひとりひとり、その子らしい参加の仕方を見せてくれました。それでいいんです!

 

 

 

しばしアクエリアス休憩をとった後、最後の設定遊びの声掛けをすると「えー もう終わり~?」と残念がるお子さんも多数発見。

設定遊びでは、①どろんこ競争②綱引き③宝探しの3つを実施。
どろんこ競争では横一列からスタートし、田んぼの端っこまでをぬかるむ泥の中で上手にバランスを取りながら全力で走ることにみんな熱中!

 

 

 

綱引きでは2チームに分かれ、全力で綱を引っ張ります。劣勢になったときは「誰か助けてー!」などSOSを発信し、助っ人を呼ぶお子さん・助っ人として参戦する子。助け合いの精神も育まれました。素晴らしい!

 

 

 

時代とともに年々機会が減少してきている自然との触れ合いの中で、お子さんたちには知らず知らずの間に様々なものを受け取ってもらえたのではないでしょうか。

今回のどろんこ体験イベントにご協力いただいた高取町役場まちづくり課の方々、農業生産法人有限会社ポニーの里ファームの方々、本当にありがとうございました。

来年以降も継続的に開催できたら良いなと切に願っております。

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ香芝 上西

 

記事一覧へ