リハビリ発達支援ルームUTキッズ香芝 ふるさと公園に行ってきました!!

香芝では、4月からSSTのクラスを開設しました。3つのグループで行っており、普段は、5~6人でいろんな事を話し合い、工作やおやつ作りをしています。今回は5月26日(日)に、初めて全クラスの子ども達が集まって、屋外療育第1回目を執り行いました。

事前にそれぞれのクラスで、日にちの確認・集合時間・どこに行くのか・何をして遊ぶかを話し合いました。その中で、何で遊ぶかのテーマについて、みんなで遊べる遊びを一つずつ話し合って決めました。

当日は、11人参加してくれました。近くのふるさと公園まで徒歩で移動し着いてからは、みんなで円になって各クラスで決めた遊びを発表ました。その中で遊ぶものを決め、どんなルールで行うのかも話し合いました。

 

鬼の人数を何人にするかを決め、いろんな話しが出て少し時間はかかりましたが、何とかゲームがスタートしました。へとへとになりながら走り回った後に、今度は456段の石段を登って展望台へ!!

頑張って登った先には絶景がありました。お天気も良く遠くの方まで見る事が出来ました。

 

 

階段を下りてからは、お小遣いでジュースを買い、参加賞のおやつを一つ食べました。

 

 

みんなで話し合って遊びやルールを決め、きれいな景色をみんなで共有した後には、集合時のよそよそしさが無くなっていました!!これから3月までお出かけを含めそれぞれのクラスでもたくさんの事を話しあって、子ども達で進めていく力を養ってもらいたいと思っておりますので、ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ香芝 塚田

記事一覧へ