2019/5/7  UTブログ
リハビリ発達支援ルームUTキッズplus ♪てくてく歩いておさんぽしよう♪

GWもあっというまに終ってしまいましたね。

いかがお過ごしでしたか?

 

 

私は愛犬(ラブラドールレトリバー)と時間を気にせずのんびりとお散歩を楽しみました。

橿原神宮や畝傍山、藤原宮跡など犬とひたすら歩きました。

犬とのんびり歩いているといろんな発見があります。

 

 

 

 

 

 

「タンポポが咲いてる!」

「猫が睨んで鳴いてるよ…」

「風がきもちいい~」

「バーベキューのにおい!いいなぁ」

「こらー!カエル食べたらダメー!(犬が食べる前に阻止できました…)」など

車や自転車に乗っていると気がつかない事がたくさんありました。

 

 

 

 

このように五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を刺激されると脳が発達します。

記憶力や想像力、発想力が向上し頭の回転が良くなります。

また歩くなど一定のリズムで体を動かしたり太陽を浴びたりすることでセロトニン(幸せホルモン)が分泌されて心が安定すると言われています。

また、お散歩をしながら親子で手をつなぎ一緒にジャンプする(固有感覚)子どもを持ち上げてゆらゆら揺らす(前庭感覚)など簡単な感覚遊びも行えます。

そう!!お散歩はいいことだらけなのです♪

 

 

 

 

この気持のいい季節、いつもは車や自転車でのおでかけを3回に1回はてくてく歩いてみてはどうでしょうか?

いろいろな発見をして大人も子どもも幸せホルモンを振りまいて笑顔いっぱいになりましょう!!

 

 

 

 

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズplus

福島

〒634-0062   奈良県橿原市御坊町152

TEL:0744-20-2066  FAX:0744-20-3354

記事一覧へ