2019/6/15  UTブログ
リハビリ発達支援ルームUTキッズplus  大切なこと

家の近所で紫陽花が咲いているのを見かけました。

梅雨の気配を感じる今日この頃です。

 

どうもこんにちは。

4月からリハビリ発達支援ルームUTキッズplusに新たに加わりました、坊主頭がトレードマークの言語聴覚士、深澤 穂高(ふかさわ ほだか)です。

 

こちらのブログでは始めましてですので少し自己紹介をさせて下さい。

ぼくは30代半ばで小学校5年生の娘と2年生の息子のお父さんです。

趣味はテレビゲーム(スプラトゥーン)と自転車です。

スプラトゥーンは大会出場経験あり、自転車は琵琶湖を1周もします。

いい歳してゲームやったり自転車でふらふらしたり、と嫁さんには小言を言われますがどちらの趣味も僕にとってはとても大切です。(もちろん家族との時間も大切ですよ)

 

療育に来られる子ども達にもそれぞれに好きな事、大切な事、譲れない思いがあると思います。その一つ一つを尊重して心を通わせられる、みんなを笑顔にできる言語聴覚士を志しています。日々成長していく子どもたちに負けないよう精進していきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズplus

深澤

 

記事一覧へ