絵本【ちいさなサムライ】出版しました!

皆さんこんにちは。ここ数日春日和の日々が続き暖かくなってきましたね。

花粉症で大変な、作業療法士の吉村です。

 

さて、この度私が訪問で関わらせていただいております、利用者様が絵本を出版されました。

私自身、とても嬉しいことで、ブログでご紹介させていただきます。

 

ご利用者様より、コメントいただいたので載せさせていただきます。

 

 

「私は、2014年にALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断され、今では上半身がほぼ動かなくなりました。

2017年には、気管切開をし、言葉を失いました。

日々、家族やヘルパーさんに介護を受けているうち、言葉でコミュニケーションが取れないからこそ、表情の大切さ、特に笑顔の力に気づきました。

意識的に私が笑顔にすることで、周りの空気が和らぎます。

逆に家族の笑顔に私が励まされることもありました。

そして、私と同じように病に苦しむ子供たちやそのご家族に思いをはせたとき、私のように笑顔の大切さに気付いてもらいたい、と「ちいさなサムライ」というお話を考えました。

つらいとき、苦しい時こそ、笑ってあなたの中の「ちいさなサムライ」を育ててほしいと願っております。」

 

 

 

 

私の子供に読ませると、さっそく「エイ!ヤッー!」とやってしました(笑)

 

私も読ませていただき、【笑顔】の意味をふと思いなおしました。

家族から、友人から、利用者様から頂く笑顔によって普段、自分がどれだけ支えられているか。

また自分は笑顔を返せているかのだろうか・・・

 

自分がつらいときに支えられる【笑顔】

自分だからこそ与えられる【笑顔】

自分の中にいる【ちいさなサムライ】を大切にしたいと思いました。

【笑顔】で平和に!って大きな話ではありません。

しかし、【笑顔】で回りを幸せにできることはいっぱいあります。

これからいろいろなことを覚えていく子供たちに、読み聞かせてあげてください!

当たり前になっている大人たちも、読んでみてください!

【笑顔】の大切さを気づかせてくれる【ちいさなサムライ】をよろしくお願いします。

 

 

 

ユーティー訪問看護ステーション
作業療法士 吉村
〒634-0062 奈良県橿原市御坊町152
TEL:0744-20-3353  FAX:0744-20-3354

記事一覧へ