UTキッズ河合がオープンしました。

新しいスタートの春です。

UTキッズ河合も4月1日より本格オープンとなりました。

 

UTキッズ河合はデイサービスUT河合の2階にあります。

 

 

玄関を入るとUTちゃんが笑顔でお出迎え。

 

デイサービスの利用者様が、昨年度の作品展で作成されたのを借りてます。

 

支援ルーム

 

 

視覚刺激をできる限りなくした環境と集中力⤴︎につながる椅子をご紹介します。

 

もともとは焼肉屋さんだったこともあり、この椅子は焼肉屋さんの置き土産です。

ちなみに保護者室のテーブルは

 

そこに所長が針と糸でチクチク縫いあげてくれた座布団を置くと…

姿勢保持が意識することなくでき、集中力⤴︎も期待できます。

椅子が高く足が床につかないお子様には

 

 

足元にスタッフ手作りの踏み台を置き、安定した姿勢で課題に取り組めるようにします。

ネット販売もされ、河合に来られている利用者さんも実際に使っておられる方もいます。

この椅子に座るだけで、自然と腰骨が立ち背筋がまっすぐになります。

私はこの椅子が1番座りやすいです。この椅子に座るとパソコン作業もはかどります!!

 

低反発の刺激が入る椅子。

 

そして背の高い中学生以上にはバランスボール。

 

こちらもチクチクとユラユラ刺激が入ります。

 

このようにUTチャレンジ(学習支援)では

学習しやすい環境を整え、勉強を教えるのではなく

「つまづきの原因」にアプローチをし、学習に楽しく取り組めるようにしていきます。

個々にわかりやすい声かけをし、お子様の長所を伸ばしていく支援を行なっていきます。

 

昭和塾(SST)では

懐かしい昭和の遊びを通して、「人の話を聞く」「自分の思いを伝える」を目標とし、

人の気持ちに気づいたり(非言語なサイン)、

友達と協力するなど、自分から能動的に働きかけることができるよう、

アクティブラーニングを用いた支援を行なっていきます。

 

河合スタッフも新しい場所で、新たなチャレンジです。

キッズ河合で「楽しい」「できた」をたくさん感じてもらえるように、日々精進していきます。

 

 

UTキッズ河合   南

 

 

 

記事一覧へ