1年間ありがとうございました。

本格的に冬になり朝晩の冷え込みが大変厳しくなってきました。

新年を迎える準備、大掃除はお済になりましたか?

 

 

今回はお子様と一緒に楽しみながらお掃除をする方法についてお話します。

お子様と一緒にすると、はかどらない、すぐやめてしまうなど、いろいろ問題はありますが、少し時間をとっていただき、挑戦してみてください。

 

 

窓ふき

おばぁちゃんの知恵袋で、新聞紙を使うときれいになると言われています。

雑巾だと何回も水洗いしないといけません。

新聞だと使い捨て出来ますね。汚れたら次、次と

新聞紙を丸めておくか、折って、

お子様と一緒に準備ができますね。

新聞紙を水で濡らし、上から順番に拭いていきます。

上の方が届かない時は、フローリングワイパーなんて物も利用してみてください。

力が要らないのでお子様にも使えますね。

窓ふきには、力のコントロール、物を見る力、身体イメージが必要です。

窓の中と外で、一緒に拭くのも面白いですね。

お母さんの真似っこしながら拭くことでゲーム感覚になりより楽しくできそうですね。

 

 

子供部屋の掃除

自分の部屋は自分でって言いたいところですが、なかなか一人ではうまくできません。

誘惑もいっぱいあるので、一緒に片付けしてあげてください。

 

 

片付けのポイント

①物の「収納場所」を決める。

②物の「収納方法」を決める。

③子ども部屋用の掃除用具を用意する。

(自分専用だと張り切って使ってくれます)

そして一番大事なことは、片付けのハードルをいかに下げることです。

簡単に、めんどくさくないことが大事です。

一緒に取り組んでみてくださいね。

 

 

今年もあと少し、体調に気を付け、年末年始を楽しんでくださいね。

本年も大変お世話になりありがとうございました。

来年も引き続きよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズplus

小岩

〒634-0062   奈良県橿原市御坊町152

TEL:0744-20-2066  FAX:0744-20-3354

記事一覧へ