記事一覧

■2017年11月

うちの子が迷子に!!

3人の子供と大型ショップへ買い物に行った日の事。

久しぶりのお買い物にウキウキの私と同じくハイテンションのうちの子。

 

 

ショッピングに集中してしまった結果・・・ウロウロしないでねと伝えていたけど、

傍にいたはずの子がいない!?

店内をくまなく探している最中に、アナウンスでお呼ばれ。

初の迷子経験にも関わらず、母が迎えに来るのを泣かずにひたすら待っていた我が子。

よそ見して、ごめんなさいと心から反省の私。そして、ウロウロしないで!と注意してごめんねと猛反省。

そりゃ、子供だって見るもの全てが珍しい物ばかりで探検にもってこいの場所ですから、ウロウロしたくなりますよね!子供の気持ちも考えず、親目線ばかりでついつい注意してしまい・・・

皆さんもお出かけの際は、十分ご注意くださいね☆

 

UTキッズ香芝 辰己 奈津

2017/11/24  お知らせ
リハビリ発達支援ルーム UTキッズ河合 平成30年3月OPEN

リハビリ発達支援ルーム UTキッズ河合

学習障害支援・社会技能訓練専門事業所

平成30年3月OPEN

 

UTキッズ河合でできること

 

作業療法士、言語聴覚士が読み書き・言語・算数などの課題となる内容を評価し、つまずきの原因を探ります。評価結果をもとに、個人にあった指導を実施していきます。少人数

(4~5名)でのグループ指導を行ないます。

 

 

 

第2回「気になる子供の理解と対処」IN兵庫県三田市

12/3(日)13:00~ 第二回「気になる子供の理解と対処」を開催します。

席がまだ空いるため、申込期限を延長します。

 

現在初めて来られる参加者が多いため、園で悩まれることの多い「落ち着かない子」についての理解と対処も含めようと思います。

前回、体験が好評だったため今回もたくさん盛り込みますね。

ワイワイしながら一緒に楽しく学びませんか?

ご興味のある方は是非ご応募ください。

 

申込み用紙ダウンロード

 

UTキッズ北神戸 岩城

2017/11/21  UTキッズPLUS/ UTブログ
PLUS★SST★

朝晩冷え込みが強くなり、朝起きるのが辛くなってきている今日この頃…

 

PLUSでは、10月からSSTが始まりました☺

 

SST(ソーシャルスキルトレーニング)って何だ??

家庭や学校生活における大人との関係の中で、また、子ども同士の関係の中で育っていくものです。家庭や学校・地域社会でうまく自己発揮できない事があります。そうした子ども達を対象に、コミュニケーションを身につけるものです。

 

日常生活の中で不安を感じやすい状態では、自分の気持ちを伝える事や、表現する事が難しかったりします。小集団の関りの中で、まず発言しなくてもよい安心できる環境を作り、ゆっくりと発言・他者の気持ちや自分の気持ちに気づく事を促していきます。それと同時に、伝える事の大切さや楽しさを知り、子ども達の自信に繋がるようにしています。

 

♡問題解決能力を高める・仲間と協力して解決し、自信をつける♡を目標にし、初めの2ヵ月は“まず楽しく”4ヵ月“自分の意見”6ヵ月“人の意見が聞ける”

 

 

SSTが始まって1ヵ月と少し経ちました。最初はぎこちなかった子ども達も重ねていく度にお互いを意識するようになり、欠席の子を心配したり・気持ちが暖かくなる言葉が出てきたり、子ども達同士で意識している様子が日に日に増えて来ています。

始まる前に気持ちを落ち着かせるために、「4COUNT呼吸」を取り入れています。指導員の手拍子に合わせて呼吸を整えていきます。

 

 

「あったか言葉・ちくちく言葉」は何だろう…子ども達と考えながら言われた時の気持ちや言った時の気持ちなどを考えながら進めています。11月に入ってからは表情カードを使って気持ちを考えたり、カードを自分で選び友だちに当てて貰ったりして楽しんでいます。(嬉しい・楽しい・不安・悲しい・怒り等)

 

 

毎回1時間があっという間に終わってしまいます。時に意見がぶつかり合う事もありますが、その時はその場を止め全員でどうすれば解決できるかを考え、ヒントを出しながら自分たちで解決できた事を自信に繋がるようにしています。

少しでも子ども達の自信に繋がる事を取り入れ、子ども達の気づき・成長を見逃さず一緒に成長していきたいと思います☺

 

UTキッズPLUS  大村

 

UTキッズの目指すところ

 「療育」「発達障害」という言葉を聞くと何を思い浮かべますか?

UTキッズでは「療育」→「子育て支援」

  「発達障害」→「その子たちの進む道に何らかの障害物がある状態」

             と捉えています。

1)UTキッズの目指すところ
その子がその子らしく、地域で輝くための土台をつくる

お母さん方から「普通になってほしい」といった趣旨の言葉を聞く事があります。
私自身も、自分の子どもに「普通」を望んでいました。
しかし、療育に携わったり子どもの友達と一緒に遊ぶ中で、「普通ってなんだろう」と                          考えるようになりました。
「普通って何だろう」と考えながら子供たちを見ていると「普通」の子どもなんていないなと考えるようになり ました。みんなそれぞれキラキラ輝く個性を持って、キラキラ輝く瞳で世界や周りの人たちと関わっています。
でも残念ながら子供たちの中には進んでいこうとする道の途中で、何かしらの障害物に邪魔をされて辛い思い  をしている子たちがいます。私たちはその子供たちがキラキラの個性を一層輝かせることができるように、障害 物を取り除くお手伝いをしていきます。

でも、療育で関われる時間は、週に1時間程度。
一週間のうち残りの167時間はご自宅や学校、園で過ごしています。そこで、療育場面で子供たちに関わり、目の前の障害物を取り除く力を一緒に育むとともに、子供たちを誰よりも応援しておられるご家族とともに、応援団の一員として子供たちに関わる全ての人と連携を取りながら成長を応援していきたいと考えています。

 

2)UTキッズでできること

1)感覚統合の考え方をベースにした能力の底上げ (個別、集団療育)
①感覚調整能力・・バランスよく感じる力
感覚入力の偏りによる不要で不快な思いの軽減
→それらにより阻害されている正常発達が、(ゆっくりでも良いので)
進む素因を持つことができる

 

 

 

 ②問題解決能力・・考える力
新奇場面でパニックを起こさず対応方法(大人や周りの人に聞く事も含む)

   を イメージできる

           問題発生時(失敗したとき)失敗原因は何かなと考えられる

 

 

 

 

 

 

 

 

③他者への興味を高める

「自分を知る」→「他者に興味を示す」→「学習したい気持ち」

「真似る」を学習方法として使用できる

  ※身体、顔の模倣、見て写す、聞いて真似るなど

2) 周囲の理解を得る(保育所等訪問支援、相談 保護者への情報提供、UTスクラム)

「どうしてこんなことをするのかな」「どうしてできないのだろう」

「どう伝えたらいいのかな」

子どもたちの行動や、今の力、いいところや苦手な事柄の原因などを保護者の方とも共有

し、みんなで同じ方向に応援できるように連携を図ります。

 

3) 外部との連携、情報発信 (各種機関との連携 UTスクラム)

ご本人が必要とする適切な施設等を紹介できるように、外部機関(習い事も含む)

と積極的に連 携をとってい きます。

必要なお子様には、卒業後も訪問看護などによるフォローを実施していきます。

 

   UTキッズ 首藤

歩こうイベント頑張りました!

11月12日 秋晴れの良い天気の中、スタッフと参加ご家族様と一緒に当事業所から

近く二上山麓にある葛城市のふるさと公園まで歩いてきました。

 

 

集合時に寒さで固くなっていた児童達も歩き始めると段々活発に動き出し、

友達と手をつないで歩く様子が愛らしく、また保護者様の温かいまなざしを受けながら、

みんなで楽しく過ごすことが出来ました。

 

 

ふるさと公園は道の駅に併設されており二上山への登山口になっているほか、

公園内にはみんなが使える遊具・坂になっている草原・鯉の餌やりも出来る太鼓橋などもあり、

子供たちだけでなく多くの人が遊びに来ていました。

 

 

公園内にある456段の階段登りでは、スタッフは息が上がりヘトヘトになって

肩で息をしていましたが、子どもたちはみんな展望台から晴れやかな表情で

景色を楽しんでいました。

また、帰りの時間になると遊びに夢中で、まだまだ遊び足りない子供たちが続出。

「帰りの歩く体力は大丈夫?」と心配になりましたが子どもたちは元気がみなぎって、

へっちゃらな顔で帰路に着きました。

子どもたちのポテンシャルの高さに圧倒されっぱなしでしたが、このイベントを

通して『元気・やる気・負けん気』を大人たちに教えてくれているように

感じさせてくれました。

 

参加して頂きました保護者様はじめ関係各位の皆様に厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

UTキッズ香芝  大山

紅葉

 

みなさま、こんにちは。

 

日に日に寒くなり、木々も色づき紅葉シーズンとなりました。

 

先日、ご利用者様と屋外歩行を行い道中にイチョウ並木がありました。

ちょうど綺麗に染まっており、その時に撮影した写真をご紹介します。

 

 

少し散ってきていますがご利用者様と紅葉狩りをし季節を感じることが出来ました。

ご利用者様に寄り添いながら目標に向けて、また笑顔でいきいきとした生活が

送ることができるよう支援していきたいと思っております。

 

紅葉名所も見頃のところが多いかと思います。

 

皆様もこの週末は四季を感じてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

UT訪問看護ステーション PT 野口

2017/11/16  お知らせ/ 採用情報
リハビリデイサービス ユーティー河合 介護職員募集

採用情報
募集要項 介護職員
給与 時給 1,000円~1,050円(処遇改善加算 時給150円含む)

経験年数考慮

休日 シフト制(勤務曜日・日数は相談に応じます)

日曜・ 夏季・年末年始休暇有

就業場所 奈良県北葛城郡河合町山坊463-1
仕事内容 デイサービス利用者の送迎、介護補助、及び入浴の介助、

レクリエーションの手伝いが主な仕事です。

問い合わせ先 担当者:阿部 連絡先:0744-20-3353

2017/11/16  お知らせ/ 採用情報
UTキッズplus 保育士募集

採用情報
募集要項 保育士(平成30年4月1日就労)
給与 18万円~20万円(処遇改善加算1万円含む) 経験年数考慮
待遇 社会保険完備 昇給年1回 賞与年2回(会社規定による)
休日 日・木・祝

夏季・年末年始休暇有

就業場所 奈良県橿原市御坊町152
仕事内容 児童が施設にいる間、様々な遊びや療育の提供を行います。
問い合わせ先 担当者:阿部 連絡先:0744-20-3353

子どものエネルギーは保護者のSmile ☺ 

日に日に秋が深まる季節となり寒さが加わってまいりました。

みなさん体調を崩されてないでしょうか?

 

11月12日に大阪市にある大阪府社会福祉会館にてビジョントレーニングの勉強会に参加してきました。

キッズに通う子ども達のため、もちろん自分の知識向上のためにも

勉強をしたいという思いで夏に参加を決めた勉強会!

これが大変…私にとって大阪なんてありえない!電車の行き方、人込み、匂い、騒音…

夏に決めてから調べて行き方を何度もシュミレーション…(・_・;)全力でクタクタです💦

 

人はみんな偏りがあります。今UTキッズで毎日 元気いっぱい働いていますが、

私はすごく色々な部分に偏りがあります。でもそれが私なんです(*^-^*)

世の中に100%の人なんて存在しないと私は思います。

みんな一人一人 経験することも違います。感じ方も違います。

でもこの経験や感じ方の積み重ねこそがその人の「個性」なんです。

似たような性格、似たような考え方の人はいても、全てが同じ人は絶対にいません。

 

日々子どもたちの事で、悩んでいるのはお母さん、お父さんだけではありません!

世の中の人みんな悩んでいます。悩みがあるからこそどうすれば良いかを考え前に進めるのだと思います。

「うちの子どもだけ…なんで!」「どうすれば…」お母さん、お父さんが悩んで下を向いていると、子どもたちも下を向いてしまいます。

大好きなお母さん、お父さんが笑顔でいてくれる…

それだけで子どもたちは最高の笑顔になり、自らたくさん経験し色々な感じ方を体験し元気いっぱいに成長してくれます。

 

子どもたちに成長のエネルギーを注いであげられるのは私たちUTキッズのスタッフではありません。

間違いなくお母さん、お父さん、ご家族さんだと思います。

そして、私たちUTキッズのスタッフも子どもさんの成長を贅沢ながら一緒に見守らせていただければ幸いです。

 

この勉強会で出会えた素晴らしい先生のこと✨勉強の内容はまたブログであげさせていただきます。

お楽しみにしていてくださいね(*^-^*)

 

UTキッズ田原本  市丸 純子

« 前のページへ