記事一覧

■UTキッズ北神戸

「ニコニコ」という表現

 

「ニコニコ」という表現

 

私はこの表現がとても気に入っています。

 

発達障害をはじめ、「障害」と名のつくもに対して多くの場合、支援の目的が「軽減」「改善」「克服」、という表現を使うのをよく目にしますが、以前からこの表現は本質をついていない感覚があり、あまり使いたくありませんでした。

 

「障害」とは何か?というところを整理すると、この感覚を共有しやすいと思うので

『「障害」って何?』というのをまた別のエントリーで書きますね。

 

結論として私は、支援の目的は、「自分も周りも機嫌よく暮らす状態」と捉えています。

それを端的に言うと「ニコニコ」という言葉で表現できると感じています。

 

さぁ、今日もみんなの「ニコニコ」が増えるように頑張るぞ!

 

UTキッズplus 岩城 大

体験型講演会「気になる子の理解と対処」IN兵庫県三田

このたび、兵庫県三田市総合文化センター郷の音ホールにて

保育士さん向けの勉強会を行います。

 

昨今、グレーゾーンと呼ばれる子供が増えてきています。

そんな子供たちへの日々の保育に悩まれている先生も多いのではないでしょうか?

我々の持つ知識をお伝えすることで、悩みを軽減し、先生も子供もニコニコになれるお手伝いができればと思います。

 

ご興味のある方はぜひご参加ください。

申込み用紙ダウンロード

第3回UTキッズ北神戸店(仮)開設準備会議

9月1日(金)

第三回UTキッズ北神戸店(仮)開設準備会議を開催しました。

 

春の開設に向けて、着々と準備が進んでおります。

 

より良いサービスの提供に向けて、療法士や保育士がアイデアを出し合っています!

 

<10月の予定>

10月29日(日)保育士さん対象の体験型講演会「気になる子の理解と対処」

 

三田総合文化センターで行う予定です。

(近日詳細投稿予定)

 

UTキッズplus 岩城 大(作業療法士)