記事一覧

■UTキッズ香芝-スタッフ

今年の目標

寒い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしでしょうか。冬休みに子どもたちは、おうちの方や、普段中々会う事が出来ない親戚の方と楽しい時間を過ごされたことと思います。

さて、皆さん、今年の目標は決めましたか?私の今年の目標は…                       1.『笑顔で過ごす』  2.『ゆったり見守る』 です。

家に帰るとどうしても家事に追われてしまい、息子たちにイライラしてしまいます。だめですね。「あれもこれもしなくちゃ」と、自分自身に余裕がなく、笑顔もなくなり家が暗くなってしまいがちです。なので、家に帰っても笑顔で過ごすことが一つ目の目標です。また、私は、息子たちのしている事についつい口出ししてしまいます。ですが、今年は、ゆったりと息子たちを見守る勇気を持とうと思います。

 

 

中々難しいですが、心穏やかに息子たちの成長見守っていきたいと思います。私自身も子育て中の身です。お母さん方の日々の子育ての悩み等も、また聞かせてもらえると嬉しいです。今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

UTキッズ香芝  正井 仁美

 

冬ならではの出来事がありました。

毎日寒い日が続いていますがみなさんお変わりないですか?
気温も低いですが風が吹くと一段と寒さが増しますね。
先日洗濯物を取り入れて家の中に入ろうと思った時、家の裏の田んぼの向こうの方に白い物が見えました。一瞬我が家の洗濯物かな?と思ったのですが、あんなに遠くに飛ばないはずだ!と判断して素早く部屋に入り込みました。次の日の朝、判断が合っていたかちょっと気になって白い物の正体を確認しに行きました。田んぼのあぜ道を歩いて行き、白い物を手に取るとカチコチに凍った我が家のTシャツでした!あちこち汚れていましたが、それよりも「凍ってる~!!」っていう発見がおもしろくて笑ってしまいました。

 

冬休みが始まった子どもさんもおられると思います。生活リズムが崩れやすくなるかもしれませんが、メリハリをつけやすくする為にも外に出て散歩をしたり身体を動かしたりする時間を大切に過ごして下さい。おもしろい発見があったら教えて下さいね!(^^)!

 

天理駅前公園の「こふふん」におもしろい遊具があるのでお天気が良い日に遊びに行かれるのも楽しいと思います。体調や安全に気をつけながら冬の外遊びを楽しんでください。

 

UTキッズ香芝 阪谷 紗世子

直感力☆

あっという間に年の瀬を迎え,今年ももうすぐ終わりますね!何かやり残したことはありませんか?

僕は部屋がやばい状態になっているので,何とか今年中に大掃除をやりとげたいと思っています。

 

 

先日,UTケアシステムの忘年会がありました。

写真に写っているのは誰だか分かりますか?この写真をみてどう思いますか?

 

すごく楽しそうですよね(笑)

写真の様に大人が遊び心を持って,本気で楽しいことを考えることってすごく大事なことだと思います。楽しいことを考えるときって理屈じゃなく、直感的なひらめきだと思います (^^♪

 

私は日々,子どもさんと接するときに、いかに直感的なひらめきを提供できるかを考えています。遊びの中でのコミュニケ―ションを通して,直感で物事をとらえられたときに,子ども達に変化が生まれます。それは,頭で論理的に考えることではなく、感性が発揮できたときです。私はこの直感力(感性)が重要と考えています。運動や勉強,コミュニケーションにおいて直感力が発揮できると,すぐに行動に移せます。直感的に動くので失敗をしますが,失敗をすることで気づきが生まれ,修正することができます。つまり,直感で行動することができることが学習につながるともいえます。

 

よく,「うまく言葉で説明できない」お子さんがいるかと思いますが,言葉で説明するためには経験が必要です。経験させるときに大人の考えている方法で取り組ませるのではなく,その子なりの直感力(感性)を尊重してあげて下さい。適度に助けてあげるのは大事ですが,大人の主観が入ってしまうと,直感で取り組み,試行錯誤する機会が失われてしまいます。

 

回り道になってしまうかもしれませんが,お友達とのコミュニケーション力を伸ばすことや問題を解決する力をつけていくためにも,お子さんの直感力(感性)を信じて見守ることができるとよいですね(^^)/

 

UTキッズ香芝 福西 知史

うちの子が迷子に!!

3人の子供と大型ショップへ買い物に行った日の事。

久しぶりのお買い物にウキウキの私と同じくハイテンションのうちの子。

 

 

ショッピングに集中してしまった結果・・・ウロウロしないでねと伝えていたけど、

傍にいたはずの子がいない!?

店内をくまなく探している最中に、アナウンスでお呼ばれ。

初の迷子経験にも関わらず、母が迎えに来るのを泣かずにひたすら待っていた我が子。

よそ見して、ごめんなさいと心から反省の私。そして、ウロウロしないで!と注意してごめんねと猛反省。

そりゃ、子供だって見るもの全てが珍しい物ばかりで探検にもってこいの場所ですから、ウロウロしたくなりますよね!子供の気持ちも考えず、親目線ばかりでついつい注意してしまい・・・

皆さんもお出かけの際は、十分ご注意くださいね☆

 

UTキッズ香芝 辰己 奈津

歩こうイベント頑張りました!

11月12日 秋晴れの良い天気の中、スタッフと参加ご家族様と一緒に当事業所から

近く二上山麓にある葛城市のふるさと公園まで歩いてきました。

 

 

集合時に寒さで固くなっていた児童達も歩き始めると段々活発に動き出し、

友達と手をつないで歩く様子が愛らしく、また保護者様の温かいまなざしを受けながら、

みんなで楽しく過ごすことが出来ました。

 

 

ふるさと公園は道の駅に併設されており二上山への登山口になっているほか、

公園内にはみんなが使える遊具・坂になっている草原・鯉の餌やりも出来る太鼓橋などもあり、

子供たちだけでなく多くの人が遊びに来ていました。

 

 

公園内にある456段の階段登りでは、スタッフは息が上がりヘトヘトになって

肩で息をしていましたが、子どもたちはみんな展望台から晴れやかな表情で

景色を楽しんでいました。

また、帰りの時間になると遊びに夢中で、まだまだ遊び足りない子供たちが続出。

「帰りの歩く体力は大丈夫?」と心配になりましたが子どもたちは元気がみなぎって、

へっちゃらな顔で帰路に着きました。

子どもたちのポテンシャルの高さに圧倒されっぱなしでしたが、このイベントを

通して『元気・やる気・負けん気』を大人たちに教えてくれているように

感じさせてくれました。

 

参加して頂きました保護者様はじめ関係各位の皆様に厚く御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

UTキッズ香芝  大山

11月のイベント参加者募集

朝晩寒くなってきましたね。皆さん風邪などひかれていませんか?通勤途中コスモスが咲いているのを見つけました。

 

 

キレイですね。車で通っているとなかなか目を向ける機会がありませんが、自転車や徒歩・ランニングをしていると季節を感じる事ができて嬉しいです。

 

 

さて、そんな季節を感じるきっかけになれば…とUTキッズ香芝ではイベントを企画しております。来たる11月12日第2回香芝イベント、「ふるさと公園まで歩こう」を企画しております。

 

 

お子様と二上山の麓、ふるさと公園目指して歩いてみませんか?ご参加お待ちしております。

 

UTキッズ香芝 正井 仁美

ラフティング体験してきました

 

夏の暑さ真っ最中にスタッフの一人が「ラフティングやってみたい!!」の言葉に、五條市のラフティング体験に素早く申込みをし、その日を楽しみに過ごしていました。

 

9月に入り、大雨と台風の間に上手く予約をしていた為、川の水量やお天気にも恵まれラフティング初体験。初めての事って緊張しますね!!指導員さんのお話をしっかり聞き、いざ川へ入水。「ひやぁ~冷たい!!」川の水がこんなにも冷たいなんて…。

 

時にはみんなで力を合わせ,オールを漕ぎ「いっちにー、いっちにー」と掛け声を合わせながら川を下り、流れが早くなるとスリル満点。

 

途中で川の上で浮かんでみたり、高い岩場からダイブ…。

 

 

 

こんな経験はなかなか今までなかったです。香芝スタッフ笑顔がいっぱいの”2017夏の思い出“となりました。

 

みなさまも是非来年の夏「ラフティング体験」されてみてはどうですか。

 

UTキッズ香芝 坊薗

どろんこイベントinUTキッズ香芝

8月5日(土)、UTキッズ香芝第1回目のイベント「どろんこイベント」を開催しました。

 

自然の中で様々な感覚を感じながら、普段出来ないどろ遊びを子ども達に思いっきり経験してもらえたらと願い、高取町のどろんこ祭りが行われた田んぼをお借りしてみんなで楽しみました。

 

水のはった田んぼを見て、目をキラキラ輝かせる子や、どんな感じかなと様子をうかがう子、田んぼを見るだけでもそれぞれの感じ方がありました。

 

田んぼの中は、ぬるぬるしていて歩くだけでも大変!一歩一歩踏ん張りながら慎重に足を運んでいましたが…やっぱりこけちゃう(笑)。バシャン!とこけると笑顔になり、何度も転びながら田んぼの中を走り回っていました。

 

田んぼの周りには、カエルやヤゴ等色々な生き物がいました。見つけると夢中になって、どろの中を追いかけていく姿があちこちで見られました。

 

様子をうかがっていた子たちも、どろ団子を作ったり田んぼに浸かったりと、自分のペースでどろの感触を味わっていました。綱引きや、ロープくぐり、宝探しも盛り上がりました。田んぼは子ども達のどろんこのプールのようでした。どろの感触や温度、土の匂い等それぞれ感じているようでした。

 

ご協力頂いたポニーの里、高取町役場の方々ありがとうございました。

 

次のページへ »