記事一覧

■講演会

2018/6/19  UTブログ講演会
UTケアシステム特別企画研修会

平成30年度UTケアシステム特別企画研修会を513日に開催しました。外部講師として静岡県立こども病院より専門作業療法士の鴨下賢一先生をお招きし、「苦手ができるに変わる」というテーマで講演をしていただきました。UTケアシステムスタッフだけでなく、県内から作業療法士、言語聴覚士、理学療法士、保育士、教員、相談支援員、児童発達支援事業所の方が参加して下さいました。

 

 

 

 

鴨下先生の実技を交えたお話は非常に具体的でわかりやすく、支援者にとっては目からうろこでした。発達段階に沿った支援をしていくことが重要であることを再度確認でき、適切な課題の提供をしていく意義を教えていただきました。鴨下先生が開発された福祉用具や執筆された書籍も紹介いただき、参加者にとって有意義な研修となりました。

 

 

 

 

研修が終わってからも鴨下先生へ日ごろの支援についての悩み相談や記念撮影をするなど、研修時間が足りないくらい盛り上がりました。

講師の鴨下先生からは、「今日は時間が足りなかったからまた呼んでください」と、今後も継続して研修をしていただけることになりました。

 

今回の研修を通して、支援者としてやらなければいけないことが明確となり、私自身身の引き締まる思いでした。

今後もUTケアシステムでは、様々な講師を招いて研修を実施していきますので今後ともご期待ください。

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ 福西知史

2018/5/30  UTブログ講演会
保護者勉強会「子育てを楽しむヒントを探してみよう」開催

 

みなさんこんにちは。最近大好きなラーメン屋で美味しい大盛りラーメンをお腹いっぱい食べてお店を出た後、「お腹減った~」と言ってしまい、早くも頭がボケてきているUTキッズ田原本の上西です。

 

さてさて、先日5月17日(木)に奈良県社会福祉総合センターにて、UTキッズ保護者勉強会「子育てを楽しむヒントを探してみよう」を開催させていただきました!

 

講師には、京都府宇治市にお店を構える絵本と世界の木製玩具の専門店「キッズいわき ぱふ」の代表・岩城敏之氏をお招きしました。

岩城氏は現在、子どもたちと共に遊びながら得た「子育て」「親子関係」「子どもを取り巻く遊びや環境」についての深い洞察を基に、幼稚園・保育園・児童館の職員研修や保護者向け講演会の講師として、全国を飛び回っていらっしゃいます。そしてなんと、UTキッズ三田の岩城OTの父親でもあります。

 

今回はそんな岩城氏をお招きし、玩具の紹介のみならず、他国と日本の子育ての文化の違い、従来と現代の日本の子育ての違いについてや、心と体が豊かに育つための子育てのコツについて、非常にユニークにお話ししていただきました。

 

たくさんお話をしていただきましたが、私がその中でも特に感銘を受けたお話は、「かしこい子どもに育てよう」というお話です。

 

以下、岩城敏之氏著「笑ってまなぶ子育てのコツ けんかやトラブルはこわくない」より引用――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

私が言うかしこい子どもというのは、アルプスの少女ハイジみたいな子どもです。あの子はアルプスの山奥に暮らしています。ショッピングセンターまでものすごく遠いところに住んでいます。それにいつ死ぬか分からないようなおじいさんと二人きりです。まだ青春が始まっていないのに、もう介護が始まろうとしています。だけどあの子は、なぜか幸せそうに暮らしています。あの子は、自分が生まれてきたことを喜んで、そして自分に与えられた能力を使って、自分と自分の周りの人を幸せにしようとしている子どもです。

私がかしこい子どもというのは、「どんな状況下の中にあっても」「自分に与えられた命と人生を大切にして」そして「与えられた能力を使って」「自分と自分の周りの人を幸せにする人材」です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

とあるように、私たちが日々関わらせていただいているお子さんたちはみんな、この国の未来を担っていく宝のような存在です。そんなお子さんたちがこの先親のもとを離れ、社会で自立し、新しい世の中を作り出していき、幸せを獲得していくために我々はそのための力を育む機会を提供する事と、環境を整えることに大きな役割があるのではないかと考えます。

 

また、私はこの仕事をしている中で、そのお子さんの苦手な部分を見つけ出し、それを改善することばかり考えてしまう事がありました。しかし今回のお話を聞き、苦手な事もあるかもしれませんが、そのお子さんに与えられた力、そのお子さんの得意な事、そのお子さんしか持っていない個性とは何なのか、それを見つけ出し、それにお子さん自身やお母さん、先生たちに気づいてもらい、自分と自分の周りの人のためにその力を使えるようにサポートすることにも、大きな意味があると改めて気づかせてもらいました。

 

今回のお話が胸に響いた保護者さん、お子さんへの考え方に変化が起きた保護者さんも多くおられた事かと思います。私も話を聞きながら込み上げてくるものがあり、そんな大事なことに気づかせてもらえる貴重な講演でした。

 

午前の講演会が終わり、午後からは事業所に戻り職員用の研修と、おもちゃの詳しいご説明を行っていただきました。

 

 

岩城氏おススメのおもちゃを複数チョイスしていただき、実際にスタッフみんなで体験しながらおもちゃの特性と遊びの意味づけを理解していきました。

 

 

 

 

 

最後に、療育に活用するため各事業所で複数おもちゃを購入させていただき、「このおもちゃはこういう発達要素が必要な子に使えるね!」「集団療育の時の協力ゲームに使えるね!」など、スタッフ一同の様々な考えが交錯し、新たなビジョンが描かれた瞬間でした!

 

私たちUTキッズのスタッフたちは、子どもたちの今だけでなく、その先の将来を見据えた支援を行っていくために、様々な知識と考えを取り入れて今後も精進していく事でしょう。

 

UTキッズ田原本  上西

 

2018/1/24  UTブログ講演会
「講演会お知らせ」

みなさま、こんにちは。

大寒波がやってきていますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

私が訪問している利用者様の中で、名倉康友 さま という方がおられます。

この方が2月3日(土)に大阪の淀川区民センターで開かれるチャリティーライブで講演されます。

 

 

 

名倉さまのプロフィールをご紹介します(チャリティーライブ パンフレットより)。

 

名倉康友氏(yasu)は、刑事だった9年前に突然、脳幹小脳梗塞で倒れ、「おそらく植物人間状態になるだろう」と医師より宣告を受けました。しかし、気管切開・胃瘻造設により何とか一命を取り止めリハビリを重ね、武道で鍛えた精神力と奥様の献身的な介護、周りの温かい仲間の励ましのおかげで、車椅子に乗って出かけられるまでになりました。唯一動く左親指にスイッチを挟み、相棒の『伝の心(重度障害者の意思伝達装置)』を使い毎日欠かさずブログを打っています。

「どんな状況に置かれても諦めずに頑張ればきっと道は開けてくる。人は気持ちの持ちようで楽しく笑っていきることができる」講演を聞いていただければそんな彼の力強いメッセージを受け取って頂けるはずです。

 

 

訪問の中で、名倉さまの生き様の素晴らしさを知り、是非リハビリの養成学校で学生達に話してほしいとお願いしたのがきっかけとなり、数多くの施設や講演会で講演を行なっておられます。

とても素敵な仲間とともに人生を楽しんでおられる名倉さまの生き様を皆様聞いてみませんか?当日券もあるそうなので、ご興味のある方は是非大阪まで足を運んでください。

 

 

 

ユーティー訪問看護ステーション

言語聴覚士 上野なつひ

 

 

P.S. 名倉さまのブログhttps://ameblo.jp/nagura-yasutomoものぞいてみてくださ~い(^^)/

 

 

2017/11/24  お知らせ講演会
第2回「気になる子供の理解と対処」IN兵庫県三田市

12/3(日)13:00~ 第二回「気になる子供の理解と対処」を開催します。

席がまだ空いるため、申込期限を延長します。

 

現在初めて来られる参加者が多いため、園で悩まれることの多い「落ち着かない子」についての理解と対処も含めようと思います。

前回、体験が好評だったため今回もたくさん盛り込みますね。

ワイワイしながら一緒に楽しく学びませんか?

ご興味のある方は是非ご応募ください。

 

申込み用紙ダウンロード

 

UTキッズ北神戸 岩城

2017/11/13  お知らせ講演会
体験型講演会「気になる子の理解と対処」IN奈良県橿原市

11月26日(日)にUTキッズplusにて勉強会を行うことになりました。

今回は「気になる子の理解と対処」と題し、保育士さん向けの勉強会を行わせていただきます。

 

作品展やクリスマス会などの行事もありお忙しいとは思いますが、一緒に困りごとのある子どもさんの対応方法を考えていきませんか?

園の遊具を使っての遊びの提案や、日々の保育の困りごとに関するご相談にも一緒に考えていきたいと思います。

日々の保育に活かしてもらえる内容になっておりますので、ご参加お待ちしております。

 

申込み用紙ダウンロード

2017/11/7  お知らせ講演会
第2回体験型講演会「気になる子の理解と対処」IN兵庫県三田

平成29年10月29日、北神戸店初のイベント、

「気になる子供の理解と対処〜落ち着かない子編〜」の勉強会をさせて頂きました!

 

当日は台風の中、20名あまりの方に集まっていただき、

本当にありがとうございました。

参加者の方々のご協力もあり、無事終えることができました。

 

勉強会では理論あり、遊びの実技ありの盛りだくさんで、

たくさん身体をつかって学ぶ機会になったのでは??と。

アンケートでも「また参加したい!」との声もあり、ほっとしました。。笑

 

次回は12月3日で、「気になる子供の理解と対処 〜感覚過敏の子編〜」です(^^)

たっくさんの遊びを用意して、お待ちしていますね〜

申込み用紙ダウンロード

2017/10/10  お知らせ講演会
体験型講演会追加募集のお知らせ

体験型講演会「気なる子の理解と対処」たくさんのご応募いただきありがとうございます!

 

若干名ではございますが空きがございますのでご興味のある方、是非この機会をお見逃しなく!

 

電話、ファックス、Eメールでのお申込み、お待ちしております!

 

 

2017/9/15  お知らせ講演会
体験型講演会「気になる子の理解と対処」IN兵庫県三田

このたび、兵庫県三田市総合文化センター郷の音ホールにて

保育士さん向けの勉強会を行います。

 

昨今、グレーゾーンと呼ばれる子供が増えてきています。

そんな子供たちへの日々の保育に悩まれている先生も多いのではないでしょうか?

我々の持つ知識をお伝えすることで、悩みを軽減し、先生も子供もニコニコになれるお手伝いができればと思います。

 

ご興味のある方はぜひご参加ください。

申込み用紙ダウンロード

2017/9/15  お知らせ講演会
体験型講演会「気になる子の理解と対処」IN兵庫県三田

このたび、兵庫県三田市総合文化センター郷の音ホールにて

保育士さん向けの勉強会を行います。

 

昨今、グレーゾーンと呼ばれる子供が増えてきています。

そんな子供たちへの日々の保育に悩まれている先生も多いのではないでしょうか?

我々の持つ知識をお伝えすることで、悩みを軽減し、先生も子供もニコニコになれるお手伝いができればと思います。

 

ご興味のある方はぜひご参加ください。

申込み用紙ダウンロード