記事一覧

■UTキッズ河合-スタッフ

リハビリ発達支援ルームUTキッズ河合 CHALLENGE

2018年3月にオープンし、1年がたちました。

 

 

オープン当初は、「行くの嫌」「河合か・・↓」と事業所に来ることを嫌がっているという声もありました。

「どうしたら河合に来るのが楽しくなるのか」とスタッフで話し合いも重ねました。

今では、「河合で何をするのか」という見通しがたったこと、楽しみも見つけてくれたこともあり、元気に来所してくれています。

今後も一人一人に合った支援ができるように、スタッフ間で情報共有しながら取り組んでいきたいと思います。

 

 

私たちスタッフも新たなチャレンジがありました。

「子ども達の経験の場を作りたい」の想いからイベントをたくさん企画しました。

UTクッキング、UTワーク(工作)、サンクスパーティー(デイサービス利用者様とのふれあい)、明神山登り・・。

3月29日にはグットモーニング坊城で、吉田オーナー様による「親子でパンつくり」のイベントを開催します。

 

 

年間15回のイベントを開催することで感じたことは、「経験することで人は成長する」ということです。

身支度を整える時間も、話を聞く姿勢も、クッキングをした感想を伝える力も、4月当初とは格段に違います。

特に人にわかりやすく伝える力は本当に伸びたと感じます。

4月当初は「おいしかった」だけだった感想が「熱いところを触るとやけどするので、触らないでホットケーキをひっくり返すのが難しかったけど、うまくできておいしかったです。」と感想をみんなの前で発表してくれるようになりました。

「やったことある!」ことは、実際に経験していることもあり、わかりやすく説明することができるのです。

以前研修に参加したときに、講師の先生が「経験することが語彙獲得には必要」とおっしゃっていたことが「なるほど!」と思えた1年でした。

 

 

来年もたくさんの経験の場になるよう、スタッフ一同楽しいイベントを企画してます。

子ども達が経験を積み重ね、経験を自信に変え、いろんなことに挑戦してもらえることを願っています。

来年も「楽しい」ことをいっぱいしましょう!!

 

 

 

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ河合

〒636-0061   奈良県河合町大字山坊463-1

TEL:0745-58-2099  FAX:0745-49-0482

リハビリ発達支援ルームUTキッズ河合 山登りイベント計画中

もう少し先になりますが、UTキッズ河合では王寺町にある「明神山」に登る、山登りイベントを計画しています。

 

 

調べてみると、道は約1.8kmで舗装されていて歩きやすくなっており、頂上まではゆっくり登って約40分で季節ごとの自然を楽しめるようになっているそうです。

山頂には水神社や休憩スペース、そして360℃見渡せる展望台があるそうです。

 

 

山登りは、有酸素運動になり体全部を使うので体幹を鍛えることが出来ます。

また、歩くときに姿勢の保持をしたり、体力をつけたりすることも出来ます。

もちろん毎日しなければ体力はつきませんが、、、。

 

 

体を動かすことは楽しい!自然と関わるのは面白い!友達や家族といろんな話ができた!

というきっかけになればと思います。

 

 

イベントの日は、山頂で楽しいことが出来たらいいなと考えています。

スタッフ間でどんなことをしようかとあれこれ相談中です。

 

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ河合
山下
〒636-0061 奈良県河合町大字山坊463-1
TEL:0745-58-2099  FAX:0745-49-0482

UTキッズ河合スタッフ紹介

 

みきこ先生
マイブーム:おいしいお店探し
今年の抱負:”「みんなちがって みんないい」 みんなの素敵をたくさん見つけていきたいです(^O^)”

 

やまさん先生
マイブーム:早朝、自転車に乗って10キロ走ること!
今年の抱負:今年こそ・・・標準体重まで減量する!

 

こう先生
マイブーム:メダカ育成!!
今年の抱負:今年こそメダカの赤ちゃんを増やします!

 

ゆうすけ先生
マイブーム:家庭菜園
今年の抱負:ONE for ALL ALL for ONE

 

 

UTキッズ河合がオープンしました。

新しいスタートの春です。

UTキッズ河合も4月1日より本格オープンとなりました。

 

UTキッズ河合はデイサービスUT河合の2階にあります。

 

 

玄関を入るとUTちゃんが笑顔でお出迎え。

 

デイサービスの利用者様が、昨年度の作品展で作成されたのを借りてます。

 

支援ルーム

 

 

視覚刺激をできる限りなくした環境と集中力⤴︎につながる椅子をご紹介します。

 

もともとは焼肉屋さんだったこともあり、この椅子は焼肉屋さんの置き土産です。

ちなみに保護者室のテーブルは

 

そこに所長が針と糸でチクチク縫いあげてくれた座布団を置くと…

姿勢保持が意識することなくでき、集中力⤴︎も期待できます。

椅子が高く足が床につかないお子様には

 

 

足元にスタッフ手作りの踏み台を置き、安定した姿勢で課題に取り組めるようにします。

ネット販売もされ、河合に来られている利用者さんも実際に使っておられる方もいます。

この椅子に座るだけで、自然と腰骨が立ち背筋がまっすぐになります。

私はこの椅子が1番座りやすいです。この椅子に座るとパソコン作業もはかどります!!

 

低反発の刺激が入る椅子。

 

そして背の高い中学生以上にはバランスボール。

 

こちらもチクチクとユラユラ刺激が入ります。

 

このようにUTチャレンジ(学習支援)では

学習しやすい環境を整え、勉強を教えるのではなく

「つまづきの原因」にアプローチをし、学習に楽しく取り組めるようにしていきます。

個々にわかりやすい声かけをし、お子様の長所を伸ばしていく支援を行なっていきます。

 

昭和塾(SST)では

懐かしい昭和の遊びを通して、「人の話を聞く」「自分の思いを伝える」を目標とし、

人の気持ちに気づいたり(非言語なサイン)、

友達と協力するなど、自分から能動的に働きかけることができるよう、

アクティブラーニングを用いた支援を行なっていきます。

 

河合スタッフも新しい場所で、新たなチャレンジです。

キッズ河合で「楽しい」「できた」をたくさん感じてもらえるように、日々精進していきます。

 

 

UTキッズ河合   南