2017/10/17  UTブログ
UTキッズ田原本3年目 秋祭り

10月8日(日)UTキッズ田原本 毎年恒例の秋祭りイベントを開催しました。

的当て、たこせん、飲み物、お菓子すくいを出店し、お店屋さんを希望してくださった小学生以上の子ども達には実際にお店屋さんを体験してもらいました。
一人一人目標をもち慣れないお店屋さんになり頑張ってくれました。

たこせんコーナーではお友達と協力しながらどのようにしたらスムーズにたこせんを作りお客さんに渡せるかなど話し合いをして、仕事を分担したりする様子もみられました。

ソースや天かすの量を調整したり、たこせんが割れないようにそーっとお客さんに渡したり一つ一つの作業を丁寧に行っていました。

お菓子すくいではボールを渡し取れたお菓子を入れるように伝えたり、お玉とトングを使い2回すくってもらうように説明したり、お客さんがすくったお菓子を袋に入れたりしました。
慣れてくるとお菓子を袋に入れながら次のお客さんに声をかけたり、お菓子の補充も自分で考えて行っている様子がみられました。

飲み物コーナーでは「いらっしゃいませー」と大きな声でお客さんを呼び込みしてくれています。
来られたお客さんに注文を聞き取りこぼさないよう慎重になってジュースをコップに注いでいます。小さなお子さんに対しては、おぼんを使ってテーブルまで運び、届けた後の表情はホッと安堵な表情を浮かべていました。

的当てでは2人のお子さんにお店屋さんを担当してもらい、来たお客さんのチケットを預かりシールを貼る・ボールを渡す・景品を選んでもらう接客業と、倒れた的の数を計算し伝えた後元の位置に戻す裏方の仕事と、2つの役割を分担してもらいました。

最初は緊張して声も小さく表情も強ばっていましたが、慣れてくると大きな声で接客をしたり、小さい子供のお客さんが来た時には「ここから投げていいよ」など近い場所から投げるように誘導したり、お兄ちゃんお姉ちゃんとしての優しさも見られました!

お店屋さんになる子どもたちみんな初めはとっても緊張し、不安で表情もカチカチに…。
いつものかわいい笑顔はどこにいってしまったの…(・_・;)💦

でも大丈夫!!さすが子どもたち!!

すぐにお店屋さんに慣れていっぱいの笑顔と元気な声で「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」「また来てくださいね」と本領発揮(#^.^#)
お店屋さん本当に頑張ってくれました。長い時間お疲れさまでした。

そして、いつもUTキッズに通ってくれている子どもたちやご家族のみなさんがたくさんお客さんとして秋祭りに参加してくださいました。みなさんのおかげで大成功!!

今年もUTキッズ田原本の恒例イベント秋祭りを無事に終える事が出来ました。
ご協力して下さったみなさん、本当にありがとうございました。

また、より良いイベントを開催できるようアンケートにもご協力頂きありがとうございました。今後も楽しいイベントを企画していきますので、よろしくお願いします。

UTキッズ田原本 市丸

記事一覧へ