2018/10/17  UTブログイベント
秋祭りイベント UTキッズ田原本

UTキッズ田原本では、10月14日に「秋祭り」のイベントを開催致しました。

 

 

普段遊んでいる療育室とは一変、提灯や紅白、お祭りのBGMが流れていたりと、いつもとは違い少しでもお祭りの雰囲気を感じてもらえたらとセッティングしました。

 

 

内容は、たこせん、おかしすくい、ジュース屋さん、輪投げ、缶積みと昨年よりも1つゲーム遊びを増やし、1日の中で時間を決めて3回お店屋さん、お客さんと交代で1年生以上の子どもたちにお店屋さんをしてもらいました。

お店屋さんができることに前々から楽しみにしていた子や、少し緊張気味な子もいたりしましたが、いざ祭りが始まってみると一生懸命接客し、お客さんとのやりとりを楽しんでいました。

 

 

中でも1番人気だったのが「たこせん」!おかわり自由だったこともあり5枚6枚食べた子や、中には「8枚食べたー」という子もいました。

ジュース屋さんは注文を受けてからコップにジュースを注ぎます。

力の調整が必要になりますが、お客さんが並んでいても落ち着いて注ぐことができていました。

 

 

また、お父さんやおばぁちゃんなど普段は忙しくて来られない家族さんたちも顔を出してくださり親子で缶積み競争をしたりと、みんなで楽しめる機会になったかなと思います。

 

 

来年はさらにパワーアップして楽しいイベントを企画していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ田原本

村田

〒636-0342 奈良県磯城郡田原本町三笠 166

TEL:0744-34-6616  FAX:0744-34-6615

リハビリ発達支援ルームUTキッズ河合 山登りイベント計画中

もう少し先になりますが、UTキッズ河合では王寺町にある「明神山」に登る、山登りイベントを計画しています。

 

 

調べてみると、道は約1.8kmで舗装されていて歩きやすくなっており、頂上まではゆっくり登って約40分で季節ごとの自然を楽しめるようになっているそうです。

山頂には水神社や休憩スペース、そして360℃見渡せる展望台があるそうです。

 

 

山登りは、有酸素運動になり体全部を使うので体幹を鍛えることが出来ます。

また、歩くときに姿勢の保持をしたり、体力をつけたりすることも出来ます。

もちろん毎日しなければ体力はつきませんが、、、。

 

 

体を動かすことは楽しい!自然と関わるのは面白い!友達や家族といろんな話ができた!

というきっかけになればと思います。

 

 

イベントの日は、山頂で楽しいことが出来たらいいなと考えています。

スタッフ間でどんなことをしようかとあれこれ相談中です。

 

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ河合
山下
〒636-0061 奈良県河合町大字山坊463-1
TEL:0745-58-2099  FAX:0745-49-0482

ペアレントトレーニングの研修に行ってきました! リハビリ発達支援ルームUTキッズ三田

兵庫県が行っているペアレントトレーニングの研修に行き、とても良いお話が聞けたので紹介します。

 

 

ペアレントトレーニングって一体何かしら?

 

それは・・

「落ち着きがない子だ!」「言うことを聞かない子だ!」などの問題行動と受け取られがちな行動によって引き起こされた親子の悪循環の関係性をプラスの関係へ変えて行く為に、親が講習に参加し理論やテクニックを学ぶトレーニングの事をいいます。

関わり方を知る事で、子どもの不適切な行動が減って適切な行動が増え、良い親子関係へとつながります。

子供の行動を直すためのもの、というよりは親が子供にわかりやすい具体的で効果的な対応を身につけることで、悪循環を断ち、親と子がともに自己有能感や自尊心を取り戻し、日常生活がより穏やかに送れるよう親をサポートするための物です。

 

下の図のように悪循環の関係の中で過ごす事は、子どもも大人も辛いですよね。

 

 

 

 

 

失敗経験の積み重ねが、子どもの自尊心の低下につながります。

「困った子ね」「駄目な子ね」「またやった!」「あんなに注意しているのに」

腹立たしい思いに駆られ、ついついそんな表現を使ってしまうかもしれません。

 

でもこのように言われた子供は、どんな風に感じるでしょうか。

親が意図して言っているか否かに関わらず、「悪い子」「駄目な子」と言うような表現は子どもの人格や性格を否定することにつながりかねません。

「自分は悪い子なんだ」「どうせぼくなんて駄目なんだ」と感じて自己評価が下がってしまいます。

 

 

こんな時ペアレントトレーニングを受けて対処の方法を学ぶことでプラスの関係へと変えることができます。

ペアレントトレーニングは、子どもの「行動」に焦点を当てていきます。

行動のみに注目し、人格や性格にかかわるようなことは触れないことによって、

「あなたはとても大切な存在だけどその行動はよくないわ」

と言うメッセージを送ることができるのです。

そして、今まで好ましくない行動ばかりに注目していた状況から、好ましい行動をしている時に誉める、などの肯定的な注目を増やしてあげる事で好ましくない行動が減りプラスの関係へと変わっていきます。

 

 

ペアレントトレーニングは、具体的な方法やちょっとしたほめ方のコツを学ぶ事で、楽に、楽しく子育てに取り組める「手抜き子育て術」だと思います。

 

 

「ほめる」を学ぶこと「ほめた」ことが伝わること。

「ほめる―ほめられる」が日々の生活の中で増えていく事って嬉しいですよね!

 

 

お子様との関係性で気になる事がありましたらスタッフまでお声をかけて下さいね。

健やかな成長について一緒に考えるお手伝いができればと思います。

 

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ三田

宮本

669-1535 兵庫県三田市南が丘1-54-27

TEL:079-559-6599  FAX:079-559-6598

2018/10/15  UTブログイベント
ラントレイベント ~橿原競技場で実際に走ってみよう!~

8/24にラントレの火曜日メンバー、金曜日メンバー合同で橿原競技場へ行ってきました。

一般の知らない人たちがいる中で少し緊張した表情の子どもたち。

ルールを守って安全に過ごせるようオリエンテーションを行い、準備体操をしました。

 

 

 

 

いつもより背筋が伸びています!!(^_-)-☆

 

今回のメニューは

➀ウォーミングアップ トラック1周400m

②100m走タイム計測 2回

③リレー vs指導員

です。

 

 

 

 

 

 

ウォーミングアップはスタートからダッシュしてしまい途中で疲れてしまう姿もありましたが1周400mを走りきりました。

この時点で「もうしんどい~」と言う言葉も聞こえてきましたが、次は100mタイム計測です。

 

 

 

 

クラウチングスタートも様になっていますね☆

 

 

いつもとは違う本格的な競技場に少し圧倒されていましたが、実際に走る中で緊張感もやわらいでくる姿がありました。

台風明けでとても暑い日でしたがみんな汗だくになりながら頑張り、最後に100m走のタイムを発表し表彰状を貰う時の顔は、達成感でキラキラと輝いていました☆

 

 

 

 

 

 

11月にも橿原競技場でのイベントを計画しています。お楽しみに(^^♪

 

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズplus
福島
〒634-0062 奈良県橿原市御坊町152
TEL:0744-20-2066  FAX:0744-20-3354

2018/10/11  UTブログイベント
感触遊び~フィンガーペインティング~ リハビリ発達支援ルームUTキッズ三田 イベント療育

UTキッズ三田夏の感触遊び、第二弾の報告です。

3種類した感触遊びの最後は、フィンガーペインティングです。

好きな絵の具にのりを混ぜて、大きな白板にペタッ!!

 

 

 

 

 

 

普段手で触るのを嫌がるお子さんも、意外にもこのドロッとした感触の受け入れがよく、手で混ぜたり塗りたくるのを楽しんでいました。

混ぜるのに抵抗があるお子さんは筆などで混ぜ、スタンプや大きく描くのを楽しみます。

 

周りの様子を見て少しずつ手で触ってみるお子さん、おそるおそる触れたかと思うと最後にはそれを忘れるぐらい大胆に色付けして遊ぶお子さん、足につけて白板の上を滑りながら一面ペイントするお子さん。

みんな、それぞれの関わり方で、でも一番ダイナミックな感触遊びが出来ました。

終わった後は水だまりのようになっていましたが、そんな事も皆さんから頂いた「ここまで大胆な事はなかなか出来ない事だから、いい経験になってよかった」というお言葉を頂き、私たちも大満足のイベントでした。

 

 

 

 

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ三田

669-1535 兵庫県三田市南が丘1-54-27

TEL:079-559-6599  FAX:079-559-6598

« 前のページへ 記事一覧へ