リハビリ発達支援ルームUTキッズ田原本  「磯城郡自立支援協議会 【子育てサロン】」

こんにちは。リハビリ発達支援ルームUTキッズ田原本の村田です。
今回は、地域での取り組みについて少しお話をさせて頂きます。
奈良県の磯城郡では、田原本町、三宅町、川西町の3町が一体となった「磯城郡自立支援協議会」というものがあります。どのようなものか簡単に説明しますと、障がいのある方々の地域生活を支援するため、関係者(社会福祉協議会、相談支援員、事業所など)が情報を共有し、課題解決への共同活動の場として活動などの取り組みをしています。その中の私が所属している「子ども支援ワーキングチーム」では、昨年から「子育てサロン」という活動イベントをおこなっています。
「子育てサロン」では、発達障がいのお子さんを育てている保護者さんを対象に、日頃の子育てに関するお悩みや将来の不安などをもつお母さんたちが気軽に相談、話し合いができる場が持てたらという思いから始まりました。その「子育てサロン」も今回で5回目となり、毎回テーマを決めてさまざまな方をお招きしお話していただいています。
11月7日(第5回)には「奈良県立高等養護学校」の相談支援部の先生をお招きし、高等養護学校のことについて、進路のこと、就職への取り組みなどをお話しして頂きました。
私もスタッフとして参加させて頂きましたが高校への進学や就職先の進路のことなど、実際どのような選択枠があり、どのようなお子さんが通われているのかなど知らない情報もたくさんあり、25名の保護者の方々が参加され良い機会になったのではないかと思っています。
その後には座談会と題して、保護者さん同士で日頃の悩みや不安などグループに分かれて情報交換をされていました。

 

宣伝ではないのですが、2月に「第6回 子育てサロン」を行う予定をしております。
※(三宅町 あざさ苑にて 詳細は磯城郡の事業所や福祉施設等チラシ配布)
磯城郡のお住まいの方、もしくは事業所に通われている方、お気軽にご参加下さい。

 

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ田原本 村田

リハビリ発達支援ルームUTキッズ香芝 SSTで奈良公園に行ってきました~

朝晩の冷え込みと日中の暖かさ、1日の寒暖差が大きく体調管理がとっても難しい季節になってきましたね。10月初旬、リハビリ発達支援ルームUTキッズ香芝で行っていますSST集団療育の子どもたちと一緒に、奈良公園へ行ってきました。この日はとても暖かく少し汗ばむくらい過ごしやすい1日でした。奈良公園までは、JR香芝駅から電車に乗り、奈良駅に到着!!まずは近くのスーパーで自分のお小遣いで昼食を購入しました。普段は、お家の方と一緒に選んでいる子も多く、どれくらい食べれるのかやお小遣いで足りるのか等それぞれが悩みながら、友達の選んだお弁当も参考にしながら『自己選択・自己決定』で購入することが出来ました。

 

 

その後バスに乗り、平城宮跡や奈良公園を散策しました。

 

 

 

奈良公園では、たくさんのシカを見て大はしゃぎ…

 

 

 

スタンプラリーをしたり購入したお弁当も広~い芝生の上で食べました。

 

 

たくさんおしゃべりして、たくさん歩いて、本当に楽しい1日を過ごせました。
このSSTのお出かけも4回目となり、電車やバスの乗り方・昼食の購入・子ども達同士の交流・・・。普段の療育ではできない事を青空の下で美味しい空気を吸いながらたくさん経験することが出来ました。次回のSST集団療育は、みんなで考えたクリスマス会を楽しみましょ!!です。

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ香芝 坊薗

UTフェス with ハッピーマム~ひとりひとりが輝ける一日を~

皆さん、こんにちは。
11月10日(日)にUTフェスを開催しました!
爽やかな秋晴れの中、総勢240人以上の人々が来場してくれました

会場入り口では大きなドラえもんがお出迎え

 

 

キッズバザー
自分で選んだおもちゃを一生懸命に売りました(^▽^)/
買う子らも真剣に選んでいます

 

 

作品展
デイサービス、UTキッズ、訪問看護ステーションの利用者様が
丁寧に作られた作品はどれも見ごたえがありました

 

 

Mr.トリックさんによるマジックショー&マジック体験
色んなマジックに目が釘付け!マジック体験も!

 

 

午後からは、岩城パフさんによる知的玩具の販売&体験
珍しいボードゲームがたくさんあって、目移りしそう

 

 

障がい者体験&(なんちゃって)車椅子バスケ体験
非利き手での工作による片麻痺体験や豆つかみでの感覚障害体験で悪戦苦闘💦
車椅子を操作しながらゴールポストにシュート‼

 

 

そして今回は初めてのHappy mamさんとのコラボでした♥
マッサージや整体、フラワーアレンジメント、
サンキャッチャーワークショップ、サッカーボーリング等々
素敵なお店がいっぱいで
お母さんお父さん、子どもたち皆が笑顔で体験されていました☆彡

 

 

本当に大盛況な一日でした
作品を作ってくれた皆様、キッズバザーで頑張ってくれた皆、
ご来場された皆様、Happy mamさん、手伝ってくれたスタッフさん
皆さんに感謝です💛

 

 

 

 

 

ユーティー訪問看護ステーション 言語聴覚士 上野なつひ

リハビリ発達支援ルームUTキッズplus  ハロウィンイベント~!!!

こんにちは!肌寒い日が続きますがお変わりなくお過ごしでしょうか。

リハビリ発達支援ルームUTキッズplusの松岡です!

 

先日、リハビリ発達支援ルームUTキッズplusにてハロウィンイベントを開催させて頂きました!貴重な日曜の開催にも関わらず沢山のご参加ありがとうございました。

 

様々な仮装で登場してくれるみんなに負けないようにスタッフも仮装して出迎えましたが、

やっぱり子どもの仮装は素敵すぎる!!!記念写真も沢山撮らせて頂きました!


 

まずはサーキットでゲットするお菓子を入れるボトル作り☆洗っても大丈夫なシールを好きなところに貼っておしゃれなボトルが出来上がりました☆彡


3階の療育室はいつも以上にパワーアップしたサーキットを設定。今回はトンネルやジャングルジム、蜘蛛の巣でのボディイメージ、ターザンロープでの把持力、タイヤ渡りでのバランス感覚、段ボール迷路でハイハイの全身運動などなど、多様な課題を設定したかなりの力作です!みんな見事完全制覇してくれましたよ!!!




本当にみんなずっと笑顔で楽しそうに体を動かしてくれました!怪我もなく無事に終えることができ、本当に良かったです!また、来年はさらにバージョンアップして開催できるように頑張ります!!!

 

【ブログ作成】

リハビリ発達支援ルームUTキッズplus 松岡

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ三田 UTフェスへの取り組み

リハビリ発達支援ルームUTキッズ三田では、UTフェスに向けて『果物列車』を、子ども達がそれぞれに取り組んでくれました。コンセプトは『秋』と一緒に、みんなの思いを乗せようです。
普段は、筆記を苦手だからと避けている子も、自分から「描くわ~」と駆け寄ってきてくれたり、「これパパ、これママ、これ…」と家族全員を描いて見せてくれたり、最近描けるようになったものや得意なマークなどを描いてくれた子どももいました。
描いた後に好きな場所に貼って、得意な表情で保護者にも見せて説明もしてくれました。

みんなの様々な感情や成長を感じ、とても楽しくうれしい作品となり、奈良のUTフェスでも飾ってもらいましたよ!

リハビリ発達支援ルームUTキッズ三田 堀

« 前のページへ 記事一覧へ