馬見丘陵公園のチューリップ

 

馬見丘陵公園のチューリップフェスタは県外からも来られるくらい盛況でした!

 

開催期間中は駐車場に入ることも難しいくらい人が押し寄せます。

ゆっくり見に行くには開催期間を外して行くのがベストですね!

 

UT河合 山田

よろしくお願いします。

まだまだ天候も安定せず、寒い日も残っている今日、皆様いかがお過ごしでしょうか。

こんにちは。この度UTキッズ香芝に配属になりました、酒井優香と申します。

4月から勤務しています。よろしくお願いします。

 

今回ブログを書くにあたって、自己紹介をしようと思います。

私は元々京都に住んでいたのですが、今回就職をきっかけに奈良県民になりました。

一人暮らしを始めて日が浅く、寂しいなと感じる時も多いのですが、

実家から持ってきたお気に入りのぬいぐるみ2体に癒されながら、

毎日ほのぼのと暮らしています。

 

1つ目のトゲピーのぬいぐるみは、パソコンをする時などに膝に乗せて、

2つ目のポムポムプリンはふわふわで気持ちが良いので寝る時に抱いて寝ています。

ぬいぐるみに自分の好きな香りを付けていて、

その香りを感じながらのんびりする時間がとても好きな変わり者です。

 

 

また楽器経験があり音楽が大好きです。

最近行けていないですが、学生時代はよくライブに行ったり出演したりしていました。

今は音楽を聴く事、楽器を鳴らすことを自分のストレス発散や覚醒に繋げています。

 

 

最後に今年の抱負は早く仕事を覚える事、掃除・整理整頓をきちんとすることです。

 

まだ奈良のことを全然知らないので、

余裕が出てきたら様々なところを散策してみようかなと考えています。

ぜひおすすめの場所等あったら教えてくださいね。

これからよろしくお願いします。

 

 

UTキッズ香芝 酒井優香

 

 

 

 

1週間。

暖かな陽気と共にオープンして1週間が立ちました。

毎日元気な子供達に逢うのが楽しみです。

ドアを開けてわくわくしながら靴を脱ぐ子供達。

でも入る前にちょっと上を見上げて見てください。

そこにはUTキッズ三田のシンボル虹のオブジェが飾ってあります。

 

このオブジェ、実は上に重ねてトンネルにしたり、逆さにしてシーゾーにしたりと自由な発想で遊びが広がる積み木なのです。

素敵ですね。子供達の無限大の発想でいろいろな物ができそうです。

 

 

 

このにじの積み木のように一人ひとりが個性を十分に発揮して自分色で

輝くようスタッフ一同、一丸となって関わって行きたいと思います。

思いの詰まったこのにじの積み木、ぜひ見てください。

 

                     

UTキッズ三田  宮本

 

 

 

 

UTキッズ河合がオープンしました。

新しいスタートの春です。

UTキッズ河合も4月1日より本格オープンとなりました。

 

UTキッズ河合はデイサービスUT河合の2階にあります。

 

 

玄関を入るとUTちゃんが笑顔でお出迎え。

 

デイサービスの利用者様が、昨年度の作品展で作成されたのを借りてます。

 

支援ルーム

 

 

視覚刺激をできる限りなくした環境と集中力⤴︎につながる椅子をご紹介します。

 

もともとは焼肉屋さんだったこともあり、この椅子は焼肉屋さんの置き土産です。

ちなみに保護者室のテーブルは

 

そこに所長が針と糸でチクチク縫いあげてくれた座布団を置くと…

姿勢保持が意識することなくでき、集中力⤴︎も期待できます。

椅子が高く足が床につかないお子様には

 

 

足元にスタッフ手作りの踏み台を置き、安定した姿勢で課題に取り組めるようにします。

ネット販売もされ、河合に来られている利用者さんも実際に使っておられる方もいます。

この椅子に座るだけで、自然と腰骨が立ち背筋がまっすぐになります。

私はこの椅子が1番座りやすいです。この椅子に座るとパソコン作業もはかどります!!

 

低反発の刺激が入る椅子。

 

そして背の高い中学生以上にはバランスボール。

 

こちらもチクチクとユラユラ刺激が入ります。

 

このようにUTチャレンジ(学習支援)では

学習しやすい環境を整え、勉強を教えるのではなく

「つまづきの原因」にアプローチをし、学習に楽しく取り組めるようにしていきます。

個々にわかりやすい声かけをし、お子様の長所を伸ばしていく支援を行なっていきます。

 

昭和塾(SST)では

懐かしい昭和の遊びを通して、「人の話を聞く」「自分の思いを伝える」を目標とし、

人の気持ちに気づいたり(非言語なサイン)、

友達と協力するなど、自分から能動的に働きかけることができるよう、

アクティブラーニングを用いた支援を行なっていきます。

 

河合スタッフも新しい場所で、新たなチャレンジです。

キッズ河合で「楽しい」「できた」をたくさん感じてもらえるように、日々精進していきます。

 

 

UTキッズ河合   南

 

 

 

入学式

みなさま、こんにちは。

 

入学式シーズンですね。我が家も下の娘が昨日中学校に入学しました。

実は私、昨年5月より中学校のPTAの会長をしていましてこないだの卒業式と

昨日の入学式で祝辞を述べてきました。

知り合いのお母様やらお父様がいる中で、

壇上に立って話をするのは、なかなか緊張するものでした。

 

祝辞ですが、以前ご紹介した名倉さんが講演で話された一部を使わせてもらいました。

(名倉さん、ありがとうございます‼)

 

その内容とは…

 

「私は、病気になり意識が回復した直後、手足や身体が全く動かない、

喋れない、食べれないといった現実がなかなか受け入れられず、

毎日悔しくてよく泣きました。

そんな折れそうな心を支えてくれ、前を向かせてくれたのは、

同僚、友達、そして家族といった多くの周りの温かい人達の存在でした。

人生、全く予期せぬことが起こります。

しかし皆さん、どんな状況になってもプラス思考で前を向いてください。

もし最悪なことが起こったとしても、

まずは今日一日頑張ろうと思って、笑って過ごしてみてください。

その頑張った一日が、きっと明日に、

そしてずっと先に繋がっていくことになると私はそう確信しています」

 

名倉さんの「笑って一日を過ごせば、その頑張った一日が明日に、

そしてずっと先に繋がる」という言葉が大好きで

子どもたちに少しでも伝わればいいなぁと紹介させてもらったのですが、

この祝辞は反響が大きくて、たくさんの人達から「感動しました」

「泣きそうになりました」などと声を掛けてもらいました。

大仕事が終わって、今、本当にほっとしています。

 

新しい環境に入った皆さんにとって素敵な春となりますように…

 

 

 

ユーティー訪問看護ステーション

言語聴覚士 上野なつひ

 

« 前のページへ 記事一覧へ