バードウォッチング

皆さん、こんにちは。

訪問看護ステーション 言語聴覚士の上野です。

4月に入り桜も咲き始め、一気に春めいてきましたね。

健康診断でメタボ予備軍と診断された夫と一緒に

運動とストレス解消を兼ねて近所の公園を散歩してきました。

花桃やチューリップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミツバツツジ

 

 

 

 

 

 

 

 

そして桜さくら桜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

など花々が咲き誇っていました。

 

そして、なんと、たっくさんの野鳥を見ることができました!

メジロやシジュウカラ、シメにエナガ

 

 

 

 

 

 

(写真頑張ってみたんですが、うまく撮れなかったので私の手書きの絵で失礼します(;^ω^))

 

さらに、日本一小さいきつつきと言われているコゲラもいました!

目の前で木をつつく姿は感動ものです。

 

皆さんも色々な方法で春を楽しんでくださいね。

 

ユーティー訪問看護ステーション 言語聴覚士 上野なつひ

子どものチカラ✴︎

こんにちは。リハビリ発達支援ルームUTキッズの市丸です。

花の香りが暖かい風とともにながれ春を感じられる季節になりました。
4月といえば色々なことが新しくなり、わくわくする中にドキドキもあり情緒面でも不安定な時期になるので、子どもたちのSOSに気づけるように努めたいと思います。

 

ただ…。周りの大人が心配するより子どもたちは自分の力でしっかり踏ん張り上を向いて大きく成長してくれています。また、自分たちで色々なことを体験し初めてのことにも挑戦する力!失敗してももう一度と諦めずに意欲的に取り組む力!それは自分たちで気づくことができるからこそ、次への道を探し自らが歩みだすことができるのではないかと思います。子どもたちの力は本当にすごいですね。でもこの子どもたちの力の源は、保護者の方の存在だと思います。

 

私たちがどれだけ頑張っても、保護者の方には100%勝てないです!
リハビリ発達支援ルームUTキッズ内だけではなく、自宅に持ち帰りご家族みんなで楽しく遊んでいただき、心も身体もリラックスした中で更なる成長ができればと思います。

 

2020年リハビリ発達支援ルームUTキッズは6年目を迎えることができ新体制となりましたが、今までと変わらず…いや!今までよりパワアップして子どもたち一人ひとりがその子らしく生き生きと地域で輝けるように保護者の方々と一緒に子どもたちを応援していきます。

 

2020年度もどうぞよろしくお願いします。

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ 市丸

リハビリ発達支援ルームUTキッズ奈良 ついにオープン 心をひとつに!

花の便りが北上する季節になりました。お変わりなくお過ごしでしょうか?

 

日頃よりリハビリ発達支援ルームUTキッズをご利用いただきありがとうございます。

また、療育活動へのご理解ご協力をいただき、感謝しております。

 

さて、以前よりお知らせをしていましたリハビリ発達支援ルームUTキッズ奈良がついに本日オープンしました。

 

新しい「未来へ」 自分「色」の花を咲かせよう

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ奈良の子ども達や保護者の方々が新しい未来へ繋がる自分色の花を咲かせられるように…。一人ひとりのニーズに合わせて、よりそう支援ができるようにスタッフ一同、心を一つに進めてまいります。至らない点もございますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 


 

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ奈良

住所:奈良県奈良市平松1丁目27-1-1

TEL:0742-93-3390

FAX:0742-93-3391

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ 市丸

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ奈良  2020年4月オープン!

 

こんにちは。4月1日よりリハビリ発達ルームUTキッズ奈良の管理者・児童発達管理責任者を拝命いたしました村田知史です。

桜の花も咲き始め、日に日に暖かくなり過ごしやすくなってきましたね。

世の中は新型コロナ感染予防のため外に出ることも控える中、私自身も家の中でずっと過ごすことにストレスを感じてきています。(外に出て身体を動かしたい欲求が…)

 

この度リハビリ発達支援ルームUTキッズ奈良が、奈良市の尼ヶ辻で開設させて頂く運びとなりました。リハビリ発達支援ルームUTキッズも今回で8店舗となりますが、奈良県北部では初めての開設になります。物件探しから携わらせていただき、内装や遊具の物品選びなど子ども達が遊んでいるイメージを想像しながら準備を進めてきました。

2月、3月と徐々に形になっていく中で期待とわくわく感が増し、とても良い空間が出来上がったのではないかと感じています。

一人一人の子ども達が自分らしく地域で輝くために、精一杯支援していきます。

スタッフ共々、子どもたちの笑顔を楽しみに待っています!!たくさん遊びましょう!

 

 

リハビリ発達支援ルームUTキッズ奈良 村田

「2020年春」

こんにちは。リハビリ発達支援ルームUTキッズ首藤です。
今年は例年になく暖かく、桜もあちこちで早くから咲き誇っている中での相次ぐイベントや卒業式等の中止、休校等でスケジュールが大幅な変更が続き、大人だけでなく子どもたちにとっても喜んでばかりいられない日が続いていますね。
リハビリ発達支援ルームUTキッズでも、感染予防のため、少し肌寒い日でも毎時間換気を行ったり、全職員がマスクを着用していたり、手洗いうがい、消毒、検温の徹底を図っております。アルコールのにおいや環境変化の苦手なお子さんもおられるので心配していましたが、ほとんどの子が頑張って元気に通所してくださっており、子どもたちの適応力と保護者の方たちの努力のほどを日々感じております。

ご家族様にはいつも、私共の活動にご理解、ご協力いただき本当にありがとうございます。また、今年もたくさんご教示、ご指導いただきました関係各所の皆様にも心からお礼申し上げます。
おかげさまで、2015年田原本で始まったリハビリ発達支援ルームUTキッズも5年を経過し、6年目を迎えることができました。


 

田原本、橿原(plus)、香芝、河合、三田、広陵、大和高田に続き、4月からは新しく奈良を加えて8店舗となり、また新たな気持ちと新体制で子供たちの健やかな成長を応援団長である保護者やご家族とともに、応援していきます。

 

 

子どもたちの行動にはすべて理由があります。

周りから見たら「困った行動」といわれる行動や言動であっても子供たちは「今」自分にできる最良の方法をいつも一生懸命行っています。


例えば、集団活動でじっと座っていないといけない場面で走り出してしまうAくんは、緊張してしまってどうしようもない不安な気持ちを落ち着かせるために走っていました。

支援を通じて「走る」以外の方法で自分を落ち着かせる方法を学ぶこと、集団活動での一斉指示を聞き取ることが上手になることや、先生に今から行うことを視覚的に提示してもらうことで徐々に座っていられる時間が延び、安心して参加することができるようになりました。

 

100人の子どもがいれば100通りの理由があります。

「困った行動」に一番困っているのは、子ども自身です。

そして、何よりもすべての子どもたちは、今困っている原因を少し取り除いてあげることで、自分で成長し、進んでいける力を持っています。

Steps to Tomorrow

子どもたちの未来に向けた一歩を支援していきたい。

たくさんの子どもたちから頂ける「笑顔」を糧に、一人でも多くの子どもたちの成長の少お手伝いができるように職員一同これからも努力していきます。

2020年度もどうぞよろしくお願いいたします。

リハビリ発達支援ルームUTキッズ 首藤

« 前のページへ 記事一覧へ