UTをもっと知る

UTをもっと知る

2021.03.02

通関士として(そして、これから)

飯田広明と申します。

年齢は、46歳です。

大阪から山口県へ単身赴任し、

IEP、WoE (英国新幹線)をイギリスとイタリアに866両と部材を輸出し終わったとたん

脊髄小脳変性症と診断されました。

段々と体が動かずろれつがまわりにくくなる病気です。それでもUTの言語聴覚士の訪問看護リハビリのおかげで、皆さんの前でこの病気の現状を発表することができました。 

25歳のときにはフラフラとオーストラリアへワーキングホリデーに行かせてもらったり、5回も転職したり好き勝手にさせてもらいました。今では色々なイベントを紹介してもらっています。いままでの経験を活かせてと当初考えていたのですが、今までやりたかったことをしようと思案中です。

ふつうなら後ろ向きになるところを前向きにさせてくれたのは、UTケアシステムさん無しでは考えられなかったと思います。