お知らせ

お知らせ

2022.11.29

困った時には訪問看護ステーション

こんにちは。ユーティー訪問看護ステーションの理学療法士大里です。

皆さんは医師から、「健康のために運動しましょう」と言われたことはありますか?

運動の必要性は分かっているけど、なにをすればいいのか分からない、運動すると痛みが出る、暑い・寒いから気候が良くなってからするつもり、などの理由ですぐに行動に移せない人は多いかと思います。

日常生活での活動量が減少すると、足腰が衰え、動作が遅くなり、それが原因で転倒してしまい、骨折などによる入院が長引けばベッド上で過ごす時間が長くなり、さらに筋力が衰えるという悪循環に陥ってしまいます。

このような悪循環の改善に対応できるのが理学療法士や作業療法士などのリハビリ専門職です。

訪問看護ステーションには、リハビリ専門職が在籍している事業所もあり、ユーティー訪問看護ステーションもその一つです。要支援や要介護認定を受けている方で、体力低下や転倒などに不安のある方はぜひとも担当のケアマネジャーにご相談ください。

寝たきりを防ぐ一歩を踏み出しませんか!

よろしくお願いします。